知財英語コミュニケーション

知財英語コミュニケーション

「知財英語コミュニケーション」とは?

「知財英語コミュニケーション」とは、当社代表が米国系企業知財部門での勤務経験を通して創り出した概念であり、企業の知財部員や弁理士が、海外企業、海外関係会社、あるいは特許代理人等とビジネスをする際に行うコミュニケーションを示します。

セミナー・ワークショップ

エスキューブでは、知財英語コミュニケーションスキルを身に付けて、グローバルに活躍できる「グローバル知財人財」を目指すセミナー・ワークショップを開催しております。

全3回・全6回スタンダードクラス(8名まで)

  • ディスカッション(相手の言うことを聴いて自分の主張をする)
  • プレゼンテーション(相手が理解できる言葉で表現する)
  • ファシリテーション(場を仕切る)
  • ネゴシエーション(交渉)
  • ライティング(レター、Email)
  • スモールトークや会食時のコミュニケーション

カスタマイズクラス(回数、人数、頻度、カリキュラム はすべて応相談)

最近の活動

アーカイブ一覧

PAGE TOP