• スタッフ紹介

    エスキューブのスタッフをご紹介します

  • スタッフ

    全員が企業勤務経験を有する専門家チームです。

    弁理士 北畠健二 Kenji Kitabatake

    早稲田大学理工学部材料工学科卒業、同大学院理工学研究科修了。大学、大学院を通じて人工骨の研究を行う。2016年弁理士登録。

     

    国内電機メーカーに就職し、要素技術開発、製品設計、生産ライン立上げ業務を担当。この間、機械、電気、流体、材料、光学等分野にて多数の発明提案を行う。

    その後知財部門に移り、研究開発での経験を活かして、発明の発掘、他社権利調査、出願権利化業務を担当する。

    2016年より都内特許事務所に勤務。中小・ベンチャー企業を中心に、知財相談、発明の発掘、特許明細書の作成、中間処理、特許調査等の業務を担当する。2018年3月より前川知的財産事務所に加入、2019年11月にエスキューブ国際特許事務所に参画し、現在に至る。

     

    日本弁理士会 関東支部 中小企業ベンチャー支援委員会委員

    AIPE認定 知的財産アナリスト(特許)、第一種情報処理技術者(現応用情報技術者)

    シニアコンサルタント 武田伝内 Dennai Takeda

    立命館大学 2部理工学部卒業 工学士

     

    味の素ファルマ(株)、味の素(株)医薬事業部で知財実務、味の素製薬(株)開発企画部知財戦略グループ長を務めた後定年退職。その後エイワイファーマ(株)にて知財実務を担当。2020年3月に契約満了によりエイワイファーマを退職し4月より現職。

    技術顧問 宮本勝仁 Katsuhito Miyamoto

    薬学博士、工学修士

     

    中外製薬(株)にて、新薬創製(合成)、特許実務、品質保証等に携わる。 2014年に定年退職後、エスキューブにて技術担当、2019年より現職。

    ビジネス英語アドバイザー マイケル・ベイツ Michael Bates

    カナダ出身。経営学修士(グローバルリーダーシップ)

    2000年より日本在住。米国系大手製薬企業の日本法人に10年間勤務し、ビジネス英語コーチ兼インストラクターとして、日本人社員の英語コミュニケーションのスキルアップに尽力する。

    これ以前にも、多数の国内グローバル企業にて、英語プレゼンテーションを含む英語コミュニケーションのカスタマイズ研修の実績多数。日本及びアジアパシフィック地区における、グローバル人財開発に意欲的に取り組む。

    2019年11月よりエスキューブ株式会社に参画、知財英語コミュニケーションワークショップの講師を務める。

     

    日本弁理士会知財ビジネスアカデミー主催 知財英語コミュニケーションワークショップ アシスタント講師(2017年度)